HOME>info>カジュアルな雰囲気で執り行える1.5次会の魅力

カジュアルな雰囲気で執り行える1.5次会の魅力

結婚式場

二次会は友人ではなく代行業者へ依頼

二次会は招待できなかった友人も含めて、親しい仲間で盛り上がる目的で行われます。幹事や段取りを友人にお願いすると、負担がかります。代行業者に依頼するとで、プランナーが二次会の段取から費用の精算まで行ってくれますので楽です。よりフランクに開催するなら、1.5次会も人気です。

新郎新婦

日本らしい結婚式にするなら和婚

日本の伝統を重視した和装による結婚式、いわゆる和婚が人気です。伝統的でありながら、神社の荘厳な雰囲気を楽しみたい、和装が新鮮であるなどの理由から支持されています。また年配者からも評判がよく、日本的で好ましいといった声があります。

ゲストテーブル

和婚の式場探しのコツ

和婚にこだわるなら、和婚ができる結婚式場探しから始めましょう。そんなとき、式場探しに便利な専用の検索サイトを活用するのがコツです。人前式なのか、神前式なのかをチェックしたり、立地や収容人数も確認したりしてください。

人気が高まっている1.5次会の魅力ランキング

披露宴会場
no.1

会費が安い

披露宴に比べると数分の一の費用で済みますので、負担が少ないのが魅力です。10000円〜20000円程度の会費で、新郎新婦の自己負担はおおよそ30万円程度です。

no.2

会費の見通し

会費制ですので全体の費用負担の見通しが立てやすい特徴があります。ご祝儀制のパーティを比べて、予算オーバーとなるリスクが低くやりやすいのが嬉しいところです。

no.3

自由な準備

二次会のルールやマナーにとらわれず、形式を自由に決めることができます。二人だけの企画を取り入れることや、新郎新婦と友人たちの距離が近いのも特徴です。

no.4

堅苦しくない

カジュアルな雰囲気で、堅苦しくなく二人に接することができるのが嬉しいところです。身内や友人だけで、リラックスしたパーティが喜ばれます。

no.5

ゲストも嬉しい

招待するゲストはおもてなしをする姿勢で接しますので、会費のおおよそ7割を料理やプレゼントとして還元するのが通常です。ゲストに嬉しいパーティと言えます。